◇ 漢語橋 東日本予選大会 ◇ 世界大会へ進む 2名が決定しました

掲載:2017年7月6日(木)

7月23日 工学院大学 新宿キャンパス アーバンテックホールで行われた「漢語橋世界中高生中国語コンテスト」東日本予選大会。

総勢16名の選手たちが遠くは北海道からも参加。

中国語によるスピーチ、知識問題、そして武術、舞踊、歌、書道、水墨画などそれぞれの得意分野を活かした技芸を披露。

緊張の面持ちながら、力一杯戦いました。

世界各地で行われた予選大会。今回優勝した2名の選手は、10月、中国の「漢語橋世界大会」で、その中国語と技を競います。

   

       

           ◇ コンテスト結果 ◇

  優  勝:中山美恵さん 高倉康輔君

  2等賞:河本航志君(スピーチ賞)、望月優衣さん(ベストパフォーマンス賞)

  3等賞:大松絵美桂さん、佐藤緋菜さん、万代泰子さん

  審査員特別賞:仙台育英学園高等学校

 

 

 

ページの先頭へ