中国映画会 「唐山大地震」

掲載:2019年11月12日(火)

中国映画会 「唐山大地震」

北京の東約150キロに位置する唐山で1976年7月にマグニチュード7.5の直下型地震が発生。後に唐山大地震とよばれ20世紀最大の被害をもたらしたとも言われている。この時の被災家族の別離と32年を経ての再会を描いた大作。第83回アカデミー賞外国語映画部門中国代表作品。

監督:馮 小剛(フォン・シャオガン)2006年「女帝エンペラー」、2007年「戦場のレクイエム」、そして2008年「狙った恋の落とし方」とカラーの違う作品でありながら立て続けにヒット作を輩出している実力派。

お申し込みは☞こちら

日  時 20191214() 開場 120開演 12:30

場  所 工学院大学孔子学院 B0430教室   無料

お申し込みは☞こちら

ページの先頭へ