4月28日は「ラストエンペラー」を観よう!語ろう!*日本語字幕有り

掲載:2018年4月13日(金)

”北京を観よう!語ろう!”  中国映画会 第一弾は「ラストエンペラー」*日本語字幕有り

中国映画会、今期は北京が舞台の映画を4月5月6月の3回にわたって開催します

第一弾には「ラストエンペラー」を上映。

清朝最後の皇帝・溥儀の生涯を描いた1987年公開のイタリア、中国、イギリス合作であり

イタリアの巨匠、ベルナルド・ベルトルッチが監督・脚本のアカデミー受賞作品でもあります。

テーマ曲を坂本龍一が担当。グラミー賞を受賞しています。

食べ物・飲み物を持ち込んで映画館のようにお楽しみください。

そして映画のあとは皆で語り合いましょう。

【中国映画会】

日   時 2018年4月28日(土) 12:30~ 

場 所  工学院大学孔子学院 B0430教室 

受講料 無料    要・予約

 お申込みはこちら〉〉

◇ 映画の舞台・北京を訪ねる旅を秋に企画しています

 

【今後の映画の予定】

 526日(土)「梅蘭芳 花の生涯」 

 630日(土)「北京バイオリン」

 

申込・お問合せ

工学院大学孔子学院

工学院大学 新宿キャンパス 中層棟4階 No.03・04EV

10:00~21:00(土~18:00) 定休: 日・月・祝日

TEL 03-3340-1457 mail tocik@kogakuin.ac.jp  

 

ページの先頭へ