5月10日の”中国問題を読み解く”は 全人代から見る

掲載:2018年4月10日(火)

今の中国のホットな話題を専門家が解説する  ”中国問題を読み解く”講座 5月10日開催

テーマ:「全人代から見る新時代中国の政治・経済・外交」

         講師:朱建栄

今年の全人代は例年よりも5日間、会期が長く注目されました。

国家主席任期撤廃、政府人事、経済成長目標などが決まり、日本でもいろいろな

解説がなされていますがメディアの目とは違った研究者の目で見ると

これは何を意味しているのでしょうか?

また今年は習近平体制2期目のスタートの年であり新時代に入ったと表現されています。

新時代の中国はどこに向かうのか、

専門家の話に耳を傾け、隣国を理解する一助としたいと思います。

「全人代から見る新時代中国の政治・経済・外交」

講師:朱建栄

〈 講師プロフィール 〉

朱  建 栄(しゅ けんえい/Zhu Jianrong

東洋学園大学人文学部教授1957年上海市生まれ。華東師範大学外国語学部卒業(日本文学専攻)。上海国際問題研究所付属大学院で法学修士号を取得。同研究員を経て1986年に総合研究開発機構(NIRA)客員研究員として来日。学習院大学で政治学博士号取得後、年東洋女子短期大学助教授。19964月より現職。また、米国ジョージ・ワシントン大学(GWU)客員研究員、英国ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)客員研究員も務める。日本華人教授会議の初代代表(20032011年)。現在、国際アジア共同体学会副理事長、日中関係学会と日本現代中国学会の理事などを兼任

世界のパワーシフトとアジア( 編著 花伝社,201712) 中国・北朝鮮脅威論を超えて(共著 耕文社,201710) 中国と南沙諸島紛争(翻訳 花伝社20174)など著訳書多数。

 

 ”中国問題を読み解く”講座 510(木)     19:00~20:30

場  所:工学院大学新宿キャンパス中層棟4階 ※3番エレベーター経由 

受講料:一般 2,000円  学生  500円 / 各回 *学生の場合は、学生証のご呈示をお願いいたします

    ※1回のみの受講も可  ※受講生は1回分無料    ◇要・事前申込 

 

申込・お問合せ工学院大学孔子学院 工学院大学新宿キャンパス4階

         新宿区西新宿1-24-2   open 10~21(土ー18)  定休:日・月・祝日

         TEL : 03-3340-1457  mail to : cik@kogakuin.ac.jp 

ページの先頭へ