4月14日 楊琴と膝琴の音楽物語 はじまります《無料》

掲載:2018年4月4日(水)

 

  日中平和友好条約締結40周年・工学院大学孔子学院設立10周年 記念 

     楊琴 膝琴( ヴィオラ・ダ・ガンバ ) 音楽物語

         - 中央アジアから東と西へ -

 

楊琴奏者に 劉月寧(中国中央音楽学院教授)

膝琴(ヴィオラ・ダ・ガンバ )奏者に 櫻井茂(上野学園大学音楽学部准教授)を迎え

工学院大学孔子学院では、日中平和友好条約締結40周年・工学院大学孔子学院設立10周年を記念して

レクチャーコンサートを開催します

春の午後のひととき、優美でたおやかな楊琴 と 膝琴の共演をお楽しみください

 

  楊琴 と 膝琴( ヴィオラ・ダ・ガンバ ) の音楽物語 - 中央アジアから東と西へ -

    日時  4月14日(土)  開場13時30分 開演14時00分 

    場所:工学院大学新宿キャンパス 中層棟8階 ファカルティクラブ

    定員:50人    入場無料           *要申込み 

 

お申込はこちら〉〉

 

[ 出演者プロフィール]

楊琴  刘月宁 LIU yuening

中央音楽学院教授、同学院博士課程指導教官。音楽孔子学院執務室及び「国内外の音楽文化の交流と体験」本部主任。桂習礼教授と項祖華教授に師事。2008年、北京国家大劇場音楽ホールで中国初の楊琴重奏団を創立。『茉莉花開Jasmine in Blossom』『茉莉芳香Jasmine in Fragrance』『夜無眠Sleepless Night』楊琴重奏CD、18枚のソロアルバムをリリース。多数の楊琴に関する著作を出版。ウクライナ、ハンガリー、チェコ、中国から文化交流賞を受賞。中国楊琴の国際的な発展に先駆者として貢献した。

膝琴  櫻井 茂 SAKURAI shigeru

学習院大学文学部心理学科を経て東京芸術大学卒業。コントラバスを笠原勝二、吉川英幸、西田直文、江口朝彦、ヴィオラ・ダガンバを大橋敏成、ローレンス・ドレフィスの各氏に師事。また芸大バッハ・カンタータ・クラブにおいて小林道夫氏の薫陶を受ける。独奏者として国内及び欧米各地、韓国等で活動。ヴィオローネ奏者としてはバッハ・コレギウム・ジャパン等に参加。東京芸術大学、高知大学、慶應義塾大学非常勤講師を経て上野学園大学准教授、延世大学音楽研究所特別招聘教授。

通訳  郭 敏 GUO min

中国広州生まれ。広州音楽学院の揚琴南派大師陳淇湛に本格、系統的な揚琴の奏法を学ぶ。広東民族楽団に入団、ソリストとして活躍。『全国民族楽器ソロコンサ-ト』で優勝、『羊城音楽コンク-ル』ほか数々のコンク-ルで入賞し一躍注目を集め、中国のトップクラスの演奏家による特別編成のグル-プに参加。中国各地で公演し高く評価される。中国を訪問された英国エリザベス女王、米国ブッシュ大統領など世界各国首脳の前で演奏を披露し好評を得る。

お申込はこちら〉〉

[お問合せ]

工学院大学孔子学院事務局

TEL 03-3340-1457 (10:00~18:00/   日・月・祝日は休館日)

mail tocik@kogakuin.ac.jp  

 

 

ページの先頭へ