HSK試験

工学院大学孔子学院 HSK試験 中国語検定実施要項

HSKとは

HSKは、中国政府が公認する中国語検定で、世界共通基準の資格です。
就職・昇進、留学、自己学習など様々なシーンで活用できます。

HSKの特徴

数ある中国語検定の中でもHSKは、中国政府が公認しており、中国内外で中国語能力の公的証明として通用する資格です。中国政府公認の信頼できる資格だからこそ、HSKは幅広い用途に活用することができます。

試験の内容は中国語を用いたコミュニケーション能力の測定に特化しており、より実用的な中国語能力の測定が可能です。
HSKは現在、中国国内では58都市166か所、中国国外では322カ所、88の国と地域に分布しています。数ある中国語検定の中でも、世界で最も認知されているのがHSKです。

世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう、CEF(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)という世界共通の基準に合致するよう設計されています。

HSKは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで、細かく6段階に級分けされており、学習者が自分の学習段階に応じて学習し、能力診断を受けることができるようになっています。

各試験の結果は、聞き取り・読解・記述のそれぞれの分野別にスコア点数で表記され、詳細な中国語能力の把握ができる中国語検定です。

HSK試験 お申込みはこちら

ページの先頭へ