学院長ブログ

「楊琴と膝琴の音楽物語」

4月14日(土)新年度がスタートし対外的なイベント第一弾の音楽会を開催。楊琴と膝琴(ビオラ・ダ・がンバ)は共に中央アジアに生まれ東へ行って楊琴として、西へ行って膝琴として今日に至るそうです。

今年は私達工学院大学孔子学院設立10周年であると同時に日中平和友好条約締結40周年でもあります。

平和とか友好とか、口に出すことは簡単ですが広く世界に目を向けてみるといまだに争いは絶えません。

大袈裟なことはできませんが、せめて音楽で平和友好を感じようと企画しました。今回も多くの人が来場してくれ、今年度の手ごたえを感じました。謝謝!

今日から新学期

工学院大学孔子学院は日、月曜日が定休なので4月は今日が初日。と言うことは今日から今期の授業がスタートです

テキストも新しくなりましたが、それだけでなく今日から各教室内に地震対応マニュアルと懐中電灯、防災笛を置きました。

備えあれば憂いなし。なんだか、ちょっとほっとしました。

 

ページの先頭へ