教員紹介

中国語講座 講師紹介

安 明姫(あん めいき/ An Mingji)
遼寧省出身。早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程満期退学。
中国語講師歴は10年以上になります。常に受講生の立場になって考え、楽しく充実した授業を目指しています。受講生のニーズに柔軟に対応し、一つ一つ丁寧に中国語の学習をサポートします。一緒に楽しく中国語を勉強しましょう!
趣味は読書と旅行です。

(おう しょう/ Wang Jie)
北京出身。国立華僑大学華文教育専攻文学修士。
国本学園、TLIでの中国語講師を経て、2009年より工学院大学孔子学院で教鞭をとっています。
日本の中国語学習者を対象とした学習方法を研究。授業では「多聴多説」をモットーに、受講生一人ひとりの発音を常にチェックしながら、話す力を身に着け、充実した内容と楽しい雰囲気の教室になるよう心がけています。
映画、音楽、ヨガが趣味です。

曲菁(きょく せい/ Qu Jing)
北京出身。首都経済貿易大学財務会計専攻。
卒業後5年間会社勤務の後、1992年留学生として来日。上智大学大学院経済研究科、東京国際大学大学院商学研究科を修了。商学修士号を取得。
日本の企業で2年間の勤務を経て、2004年から大手外国語学校、企業研修派遣会社、高校等で中国語教師を務めてきました。
綺麗な発音としっかりした文法の教授はもちろん、中国の文化や歴史に興味を持っていただけるよう話題豊富で楽しい授業を心がけ、ミュニケーションができる中国語の習得を目指しています。

姜 春姫(きょう しゅんき/ Jiang Chunji)
黒竜江省出身。南開大学卒業。早稲田大学を経て東京学芸大学教育学部修士課程修了。
大学卒業後、中日の通訳翻訳や語学講師を務めた後1990年に来日。
講座では、日本企業での勤務や中国語講師の経験を活かし、コミュニケーションを取りながら、中国語の会話と筆記能力を身につけられるよう、しっかりサポートいたします。

厳 粛(げん しゅく/ Yan Su)
北京出身。首都医学院卒、北京師範大学大学院卒漢語国際教育修士資格取得。
WHO中国盲予防センター、中国消費者報東京支局特派員記者等を経て、専門学校等で医学漢語・漢語の講師を務めてきました。
外国語習得の第一歩は綺麗な発音からです。標準語発音の丁寧な講義を通し、全方位の中国語能力のアップを目指します。親子教室ではバイリンガルを目指した楽しい講義をしています。
趣味は、旅行、ヨガ、歌うこと、映画・舞踊の観賞、水泳・釣り・乗馬など多岐にわたります。

周 琦(しゅう き/ Zhou Qi)
吉林省出身。吉林大学文学院で比較文学を専攻。中国長春師範大学外国語学院英文学専攻卒業。
30年にわたり、中国内外で様々な国の学生に中国と英語の、語学と文化を伝えてきました。
グローバルな場での教育経験を生かした授業ができればと思います。楽しく学んでいきましょう。

徐 寧(じょ ねい/ Xu Ning)
大連出身。中国大連海事大学言語学修士課程修了。
その後来日し、2002年から日本企業や語学学校などで中国語講座を担当してきました。
楽しく気軽な雰囲気の中で、中国語だけではなく歴史や社会も知っていただければと思います。皆さんの中国語会話が早く上達できるよう一緒に頑張りましょう。

段 科慧(だん かけい/ Duan Kehui)
山東省出身。山東大学言語学及応用言語学専攻、修士修了。
卒業後は中国語教育に従事。2013年から韓国忠南大学山東大学文化伝播学院において、中国語と中国文化を伝えてきました。
受講生の皆さんがネイティブのように中国語を話すことができるよう、頑張りたいと思います。

張 敏(ちゃん みん/ Zhang Min)
浙江省出身。お茶の水女子大学大学院教育学専攻、教育学修士課程修了。
外語専門学校翻訳コース、官公庁・大手企業で講師を務め、2011年より工学院大学孔子学院で講師を務めています。
語彙力と表現力の向上に大切なことは、自分にとって必要とする語彙を意識的に増やすこと。いいなと思う表現を繰り返し使ってみること。そして部分的に言葉を入れ替えてみることも効果的です。

任 麗潔(にん れいけつ/Ren Lijie)
大連出身。中国大連理工大学大学院応用言語学修士を修了後、来日。早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程修了。教育学博士。
大学時代から言語教育のプロを目指し、10年以上中国語と日本語の教育経験を積んできました。
「一期一会」の気持ちで、皆様との出会いを大切にし、楽しみながら授業を進めたいと思います。

 

武 文(ぶ ぶん/ Wu Wen)
山東省出身。山東大学卒業。東京外国語大学大学院博士課程修了。
2004年の来日以来、大学生・社会人を対象に中国語を教えてきました。
受講生が話す機会が多い授業を目指しており、ほぼ中国語を使って授業を行っています。
現在は、発音の特訓・誤用分析と中国語教育へのICT活用に興味を持っています。

山口 雪江(やまぐち ゆきえ)
黒竜江省生まれ。11歳で日本へ帰国。東京学芸大学大学院修士課程修了。
自動車メーカーで人材育成と中国関連業務に13年間従事した後、企業・大学・専門学校等で中国語講師を務めました。
言葉のみならず、背景にある歴史・文化・社会などを含めたわかりやすい解説を心がけています。

李振溪(り しんけい/Li Zhenxi)
天津出身。1985年南開大学日本語科卒業後、同大学で教鞭を取り、日本語を教えながら、留学生に中国語を教えてきました。
立教大学教育専攻博士課程を経て、跡見学園女子大学、日本大学などの非常勤講師として、言語教育及び翻訳技能などを教えるかたわら、日中交流の会社代表として、企業のCIS企画や映像翻訳など多岐に渡り翻訳に携わっています。
受講生の年齢とレベルにこだわらず、皆一緒に上達できる「おもしろい授業」を追求しています。

陸 嬋(りく ぜん/ Lu Chan)
浙江省出身。東京外国語大学大学院博士課程修了。文学博士。
日本の進学塾で英語講師を勤めた後、共同通信社でニュース翻訳を担当。現在は、東京外国語大学大学院総合国際学研究院で特別研究員を務めています。
ぜひ中国語の世界に飛び込むつもりで、中国語はもちろん、広く中国を知っていただければと思います。
読書、旅行、将棋、水泳、ピアノが趣味です。

李 藝(り げい/ Li Yi)
天津生まれ。南開大学漢語学科卒業。
大学の講師を経て来日。日本企業の海外業務に20年携わっています。
授業では、中国語の知識と日中ビジネスの経験を活かして、受講生の皆様と漢語を愉しみながら研鑽できるように心懸けています。

 

文化講座 講師紹介

井上 菜津子(いのうえ なつこ) - 中国茶を楽しもう
成城大学国文科卒業。
(財)日本近代文学館勤務を経て、編集者として1981年中国華南(天童寺)へ旅行中に中国茶に出会い、以後香港において中国茶を学んできました。
90年代より「茶壷天堂」主宰し、中国茶器を中心としたコーディネーターを務めています。
現在、群馬大学大学院医学系研究科病態理学中村彰男医学博士と黒茶の機能性に関する研究を進めています。

烏 之怜(う じゅりん/Wu Zhiling) - 論語を読もう
台湾出身。中央民族大学大学院博士課程修了、文学博士。
1988年より中国語講師職に就いています。
私の座右の銘は、論語より「子日わく、三人行なえば、必ず我が師あり。其の善き者を択びて、之に従い、其の善からざる者にして之を改む。」です。

鈴木滋子 ~ 太極坊(すずき しげこ) - 太極拳
聖心女子大学 哲学科美学専攻卒業。
長年“気”を巡らせながら舞う舞踊を、大鳳真陽老師に師事し、さらに“気”を追求するため太極拳を始める。
太極坊にて 最高峰指導者 孫建明老師に師事。
美しい音楽のなかで心身を整えながら日々を豊かにする静かな時間。皆様と太極拳の素晴らしさを分かち合っていきたいと思います。

鈴木 肇(すずき はじめ) - 悠々シルクロード
広島大学卒業。
入局したNHKでは、一貫してドキュメンタリー番組の制作を手掛け「NHK特集 シルクロード」「海のシルクロード」で取材団団長を務めてきました。退職後は京都造形芸術大学教授、南京広播学院客員教授等を歴任。

曽 紅(そ こう/ Zeng Hong ) - ミトコンドリア細胞呼吸法
博士(医用工学)帯津三敬病院養生塾ミトコンドリア細胞呼吸学園代表。
「ミトコンドリア」は、細胞が必要とする重要物質を合成し、変異細胞を抑制する効果があるといわれています。長寿遺伝子を持つ「ミトコンドリア」を活性化し、症状を改善する細胞呼吸法を学びましょう。

張 暁文(ちょう ぎょうぶん/ Zhang Xiaowen ) - 水墨画
遼寧省出身。国立中国美術学院中国花鳥画專攻研修課程修了。
世界芸術家連合総会理事、アジア創造美術展(国立新美術館)実行委員、佐倉水墨画展(佐倉市立美術館)主宰。
中国において美術大展、入選、大賞受賞。アジア創造美術展、他に招待出品受賞しています。

張 建春(ちょう けんしゅん/Zhang Jian Chun) - 篆刻
遼寧省大連市生まれ。号は蓬萊山人・八仙郷人。
社団法人日中書法芸術協会理事、シンガポール新神州芸術院名誉院士、遼寧師範大学特別書道・篆刻講師。日本華僑華人文学藝術家連合会理事。

利根川 秀峰(とねがわ しゅうほう) - 中国書法
熊峰文化藝術学院認定師範。現代書作家協会理事、現代臨書展審査員、21世紀国際書展無鑑査会員、全日中展無鑑査会員、現代国際臨書展事務次長を務めています。
講座では、日本書道とは全く違う筆法で、美しく魅力的な線を生み出すことができる中国書法が本格的に学べます。

野口 香崇(のぐち そうこう) - 香道
財団法人香道鳳凰流家元。茶道裏千家教授、琴曲・山田流教授。
平成25年東久邇宮文化褒賞受賞。源氏物語千年紀には国立能楽堂で源氏香を行いました。
毎年、芝増上寺では新年の「香道鳳凰流 初焚」を行っています。2020年東京オリンピック・パラリンピック「おもてなしたい」文化部顧問を務めています。日本の伝統文化「香道」普及のため活躍中。

平井 徹(ひらい とおる) - 中国古典文学
慶應義塾大学大学中国文学専攻後期博士課程単位取得修了。
慶應義塾大学講師。専攻は中国古典文学。全国漢文教育学会理事、六朝学術学会評議員。渋谷ヒカリエ「川本喜八郎人形ギャラリー」の展示監修を務めています。

ページの先頭へ