ご挨拶

工学院大学孔子学院
理事長 佐藤 光史

工学院大学孔子学院は、長く学術交流関係にある北京航空航天大学(北航大学)と提携して、2008年に日本の工科系大学として初めて開設されました。その開設は、中国語と中国文化の普及が当初の目的でした。最近では、大学間の交流全般を促進する役割がますます大きくなっています。交流の基本は人物往来、直接的な出会いによる相互理解です。両大学は、人同士が出会う場を積極的に提供すると共に、科学技術をとおして人類の福祉と平和に貢献するために、交流活動を広く社会に公開し、これからもさまざまな取り組みを進めて参ります。

工学院大学孔子学院
学院長 高橋惠子

中国、どんなイメージをお持ちですか?
グローバリズムが叫ばれる中、自国を理解し、隣国を知ることが一番大切なのではないでしょうか。近くて遠い国と言われていた中国もインターネットの普及により色々な情報が伝わるようになりました。悠久の歴史と雄大な景色。近代的な高層ビルが建ち並ぶ大都会・・・。どれも、ほんの一部でしかありません。隣の国、中国を自分で感じてみませんか。新宿駅から徒歩5分、誰でも気軽に中国を学び、触れることができる工学院大学孔子学院は、中国の入り口となるべく多彩な講座、イベントを実施しています。細かいレベル別、目的別のクラスがある中国語講座、中国文化に触れる講座、現代中国を知る講座、そして、特色ある文化イベント。きっとあなたのハートにコミットする講座があるハズ。「百聞は一見にしかず」あなたの参加をお待ちしています。

ページの先頭へ